両足でのジャンプは2歳〜2歳半くらいで出来る子が多いとされています。

こちらのお子さんは2歳3か月です。

ゴム紐を片足ずつ跨いでいますね。

保育者やお友達がジャンプして見せると

何度もチャレンジしますが、なかなかうまくいきません。

 

 

それでも諦めずにやり続けていると…

両足ジャンプができました!

(片足ついてるじゃん。とか思わないでくださいね)

実際にはジャンプしていなくても、膝を曲げて、腰から上半身に

かけて伸ばす勢いを上手に利用しています。

ジャンプとは全身を使った運動ですから、この身体の使い方、

タイミングを覚え、たくさんの反復練習を通して

高さのあるジャンプになっていくのです。

 

初めから出来る子なんていません。しかし

お子さんの身体には出来る能力が秘められています。

秘めた能力が花開く瞬間。

見逃したくないですね。

関連する記事
コメント
コメントする