森の子ナーサリーは 0,1,2歳児のたてわり保育を行っています。

乳児と言われるこの年齢でも異年齢の関りがしっかりと見られます。

 



2歳児のお子さんが1歳児のお子さんの手を引いて段差を越えています。

しっかりと相手の様子を伺いながら小さい子のペースに合わせて

手を引いています。

 



泣いているお子さんを見て、「どうしたの?先生の所にいこう?」と

声を掛け手を引き先生の所へ向かっている最中なのです。



当園の保育理念「人を愛し、自分を愛し、自然を愛する子ども」を

実践しているような光景です。

自分自身が満たされているお子さんは、他者や自分の周りの環境までをも

愛することができます。

乳児期のうちにしっかりと満たされて過ごすことで、人に優しくできるのですね。

とても温かい気持ちにさせてくれる場面でした。


 

雨やどんよりとした曇り空が

続いていたお天気から一変。

本日はまぶしいくらい

お日様が輝いていましたね。

 

水遊びは来週からの予定でしたが、

あまりの暑さにフライングで

テラスで水遊びを行いました。

 

 

 

 

みんな夢中でお水に触っていましたよ。

 

来週からは本格的に水遊びが始まります。

水遊びではエネルギーを使うので

 

・朝ごはんをしっかり食べているか

・体調は悪くないか

 

以上の事と

 

・爪は伸びていないか

・皮膚のトラブル(水いぼ、とびひ等)はないか

 

についての確認を行い、

引き続き水遊びチェック表への記入を

お願いいたします。

 

今年度は水着の着用をしない為、

準備物はシャワーセットと同様です。

水に濡れたお洋服もタオルと一緒に

ビニール袋へ入れるので

大きめのビニール袋をご用意ください。

 

※お名前の記入もお願いいたします。

 

 

 

安全面には十分配慮しながら、

暑い夏を元気に楽しく乗り切れるよう

水遊びを行っていきたいと思います。

 

記:高橋彩花

 


 

もうすぐ七夕ですね。

今年もナーサリーには笹が届きます。

 

そこで朝のお仕事の時間に

七夕飾りを作っています。

 

 

 

 

指でのりをすくって塗り、

お星さまを貼っています。

 

こちらのお子さんは手についたのりを

手拭きタオルで拭いています。

 

どんな飾りができるか楽しみですね♪

カウンターには短冊も置いてあるので

お子さんと一緒にお願い事を

考えてみてくださいね!

 記:高橋彩花


これは公園に落ちていたゴミを集めたものです。

森の子ナーサリーでは頻回に近くの公園を利用し、

戸外遊びを楽しみます。

公園で遊ぶ前には危険な物が落ちていないか、

危険な箇所がないか確認をしてから遊びます。

公園はたくさんの人が利用する場ですので、

残念ながらこういったゴミがよく落ちています。

 

今日はこんなにたくさんのゴミが捨てられていました。

 

このゴミは市役所に連絡をすると

回収しに来ていただけます。

 

地域の公園ですので、皆が気持ち良く利用できるように

地域の一員として微力ながら

こういった活動をしています。

 


 

雨の日が続いていますね。

今日は予告をしていませんでしたが、

合羽と長靴をご準備して下さった

ご家庭が多かった為、

雨の日散歩に行ってきました!

ご準備して下さった保護者の皆様、

ありがとうございました。

 

 

第二回雨の日散歩のテーマは

《梅雨の自然探し》

近場の公園や団地の中を

ぐるっと歩いて散策しました。

 

梅雨の花といえば・・・

紫陽花ですね!

青い紫陽花や薄紫の紫陽花など

色とりどりの紫陽花が咲いていました!

 

 

 

 

紫陽花のトンネルもありました!

 

そして梅雨の生きものといえば・・・

カタツムリですね。

紫陽花の近くでは発見できず、

代わりにダンゴムシがいました!

 

 

途中雨脚が強まったりもしましたが、

みんな元気に雨の中をお散歩しました。

土や草がたくさんある場所の近くの

コンクリートの道を歩いていると

無事にカタツムリを発見できました!!

 

 

記:高橋彩花

 


 

夏のような陽気が一転、

関東も梅雨入りをして、

今日は朝から雨が降っていましたね。

 

2歳児さんと1歳児の高月齢のお子さんは

合羽を着て、長靴を履いて

雨の日散歩に行ってきました!

 

第一回はフェローホームズの

敷地内にある中庭です。

さあ、出発!

 

 

中庭の手前の駐車場では大きな水たまりを発見💦

 

 

今日は長靴を履いているので

服が汚れる心配はありません!

みんな勢いよく水たまりを

ピチャピチャ足踏みしていましたよ。

 

 

お友達と仲良く手を繋いで探索に・・・。

 

 

 

 

お水や泥の感触をじっくり味わっています。

 

 

 

 

 

 

 

枝や葉っぱからは雫がぽとり・・・。

枝を皆で引っ張ったら大量の雫が

落っこちてきました!

 

 

 

 

冷えた手足をお湯で温め中・・・。

 

遊び慣れている中庭ですが

雨の日はまた新しい発見がありました!

今後も季節ならではの体験を

充実させていきたいと思います。

 

 

保護者の皆様、

合羽と長靴のご準備

ありがとうございました。

今後も雨の日散歩を予定しておりますので

またお伝えさせていただきます。

 

記:高橋彩花

 

 

今日は真夏日になるほどの暑さでした!

テラスには今年初めての日よけ用タープを張りました。

強い日差しが当たるとテラスが熱くなり、

裸足で遊ぶことができなくなってしまいます。

又、シャワーを浴びる時のカーテンとしても大活躍です。

今日からはシャワーも解禁したので、

たくさん汗をかいて遊んだ後は

シャワーで汗を流してさっぱりです。


プランターで育てているキュウリ、ナスの一番果が実ってきました。

苗から一番最初にできる実の事を「一番果」(いちばんか)といいます。

一番果は苗がまだ大きくなる前に出来始めて、

苗の栄養を摂っていってしまうので

大きくなる前に採ってしまいます。

こちらはキュウリの一番果。

トゲトゲを触らないように器用に持っていますね。

 

次にナスの一番果を収穫。

ナスはヘタの方にトゲがあるので実を持っています。

 

どちらも「トゲがあるから気をつけてね」と

言っただけですが、どこにトゲがあるのか探しながら

トゲのない部分をしっかりと握るお子さん。

最初から持ち方を教えてしまってはトゲがあることに

気づけなかったり、トゲが痛いことを知らないままに

なっていたかもしれません。

実際に自分で触ってみて、トゲにも触れてみて

この持ち方がいいと気づきました。

これも非認知能力ですね。

野菜の栽培は食べるだけでなく、

体験を通して学ぶいい教材です。


この写真がなんだかわかりますか?

森の子ナーサリーがあるフェローホームズ森の家の5階テラスから

見た電車とそれを見るお子さんです。

 

森の子ナーサリーの立地はこのように電車の線路脇です。

ナーサリーのテラスからは電車の側面が間近で見ることができ、

5階からは普段見ることの出来ない、電車の上部が見えるのです。

 

 

いかがです?

ちょっと得した気分になりますね。

 

電車好きには堪らない好環境の遊び場です。

 

緊急事態宣言が終わり、

4月5月とお休みしていた

お子さんも元気に登園し始めました。

家庭保育にご協力をして頂いた

保護者の皆様、

ありがとうございました。

 

久しぶりの保育園で泣いていた新入園児さんや

お休みしていたお子さん達も、

登園して一週間がたち、

少しずつ保育園の生活に慣れてきました。

 

 

 

 

保育室の棚にはたくさんの種類の

お仕事が用意されています。

お母さんと別れて泣いていたお子さんですが、

しばらくすると室内を観察し、

自分のやりたいお仕事を見つけ

取り組んでいました。

 

 

 

 

 

 

主活動では久しぶりに

富士見一北公園にお散歩に行きました。

 

 

 

遊具は感染防止の為、

お子さんが遊ぶ前に次亜塩素酸の消毒液で

消毒を行っています。

 

遊具ももちろん楽しいですが、

公園内には魅力的なものが

沢山ありました。

 

 

丸々とした梅の実や

 

 

細長くてデコボコしている木蓮の実。

 

 

木の枝で地面にお絵描きも!

久しぶりのお散歩に

お子さん達の笑顔が溢れていました。

 

広々とした戸外での活動を充実させながら

毎日元気に過ごせるよう

工夫していきたいと思います。

 

記:高橋 彩花