今日行った公園には夏みかんの木があります。

たま〜にみかんがボトっと落ちていることがあります。

今日もそんなみかんを発見した子がいます。

 

「どこから落ちてきたのかなぁ?」といった感じで木を見上げています。

自然には不思議がいっぱいですね。

万有引力の法則を身をもって感じている一場面でした。


リズム遊びをしました。

今日の音楽はみんな大好きな「わ〜お」♪

ダンゴムシになったり・・・

 

走ってみたり

 

音楽に合わせて身体を動かせる子が増えてきました。

リズムに合わせて身体を動かすのはいいです。

心の中から楽しんでいるのが見てとれます。

 

寒さが厳しくなってきたので、室内でも十分に身体を動かして

発散できるような保育をしていきたいですね。

新年


あけましておめでとうございます

2019年の保育がスタートしました。

森の子ナーサリーはお正月だからと言ってなにか行事をすることはありません。

お預かりしているお子様の生活リズムの安定を第一に日々保育を行っています。

その代わりに保育室内の環境に触れることで季節を感じられるようにしています。

何かをさせるのではなく、環境を整えることでお子さんに

気づきや意欲が芽生えます。

 

数ある保育室の環境の中でお正月を感じられるのはきっとこれですね。

こちらは職員の手作りです。フェルトを使い、毎月季節に合った

飾りを作ってくれています。

 

この飾りの他にも季節を感じられる環境作りで、

お子さんの「気づき、意欲」を引き出せる工夫をしています。


今日も公園でたくさん遊びました!

なんと今日はアフタースクールの小学生と一緒に散歩に行きました。

「お姉ちゃん!」「お兄ちゃん!」と、とても喜んで足取りも軽やかです。

 

その後は小学生にお着替えも手伝ってもらいました。

 

 

 

今日で年内の保育は最後となります。

3月に開園し、保護者の皆様、地域の皆様、法人職員の皆様に

温かく見守って頂き、無事に本年を終えることができますことを

心より御礼申し上げます。また来年もどうぞよろしくお願い致します。

 

来年は1月4日(金)より保育を開始します。


今日は昭和記念公園へ。

花みどり文化センターの屋上庭園まで足を延ばして行ってみました。

遠くまで見渡せる眺望に思わず「おーい!」と呼んでみたり、

遠くに見える人に手を振っています。

昭和記念公園にはいろいろな場所があり、飽きることなく

たくさん遊ぶことができます。


今日は森の家で「アミューズ」さんによる

クラリネットとピアノのミニコンサートがありました。

正面は高齢者の方々の席なので、ナーサリーの子たちは

横から聴かせて頂くことに。

お子さん達が聴くことができた曲目は「たきび」「アベマリア」

「アメイジンググレイス」「ふるさと」「川の流れのように」でした。

クラリネットの音色は聴く機会が少ないので、

皆、集中して聴いていました。

 

綺麗な音色は小さな子にもしっかり響くようでした。


でんぐり返しの練習をしました。

こう見えて私、「幼児体育指導員1級」の資格を持っています。

体操指導の経験もあるので、実は得意分野です。

1〜2歳児のお子さんにはまだ早いとお思いの方もいると思いますが、

適切な補助があれば安全に回ることができます。

 

勘のいいお子さんは、一人で回ることもできてしまいます。

「ほらやってみなよ」ではできません。

あくまで適切な補助が必要です。

そうでないと怪我に繋がってしまいます。

とはいえ、自分で回る力は持っているのです。

 

たくさん練習した後は、皆で「おやすみなさ〜い」

やわらかマットは色々な遊びができるので大人気でした!


今日は久しぶりに天気が良く日差しを感じて遊ぶことができました。

風があり空気が冷たかったので、風をよけるために壁の近くに隠れてみました。

 

壁に触ると日差しを吸収して暖かくなっていて、

思わず「あったかい」と顔をくっつけています。

寒い日の散歩だからこそ

太陽の力で壁が暖かくなることに気づくことができた出来事でした。

 


「だ〜れだ?」

昭和記念公園で拾ってきた鈴懸の葉でお面を作りました。

顔が隠れるくらい大きい葉だったので、

目の所に穴を開けてみると…

ちょうどいいお面になりました。

 

その後はお面に絵を描くお子さんや、ビリビリと破ってしまう

お子さんも。ビリビリするのも感触が楽しいようです。

必ずしもお面として遊ばなければならないなんてことはありません。

お子さんによって感じ方は様々です。

1枚の葉っぱで色々な遊び方ができるこどもたちの感性に

成長を感じる喜ばしい出来事でした。


法人施設内の中庭で遊びました。

中庭にはいろいろな木や草があるので、子どもたちは興味津々。

今日はこの木になる赤い実を採集しました。

 

ちょっと背伸びをして採れるくらいの高さに実がなっていたので

なんだか頑張って採った気になります。

「ちょっと背伸びをする」

木の実採集に限らず普段の生活の中でも大切なことですね。

 

今日ちょっと背伸びして得たものは、赤い実(ピラカンサスの実)でした。