9月になってお散歩が再開しました!

お友だちと手を繋いで元気に歩き、

今日は一北公園に行ってきました。

 

公園には子どもの背丈位の

植え込みが沢山あります。

茂みの近くで遊んでいたお子さんが
何かを発見!!

 

 

セミの抜け殻です!

植え込みの葉っぱの裏にくっついていました。

 

大人の目線からだと見つけにくかったのですが

植え込みは子どもの背の高さ。

お子さん達は次から次へと

セミの抜け殻を見つけていました。

 

 

こちらの女の子たちは

「いっしょだね!」

「○○ちゃんのはどこ?」

「これはなにかな?」

等と盛り上がっていました。

少しずつお友達との関りも増えています。

 

大人の目線と子どもの目線では

物の見方に大きな違いがありますね。

今後も子どもの目線に立って

お子さんの気持ちに寄り添いながら

保育をしていきます。

 

記:高橋彩花

 

皆でケースの中を覗いています。

これは何を見ているでしょうか?

 

 

カナヘビでした!

 

ナーサリーでは今カナヘビトカゲを1匹ずつ飼っています。

どちらも中庭で見つけてきました。

 

チョロチョロと動き回る姿にお子さん達も興味津々です。

 

 

 

手の上に乗せられるお子さんもいます。

いきなり乗せると怖がったり、嫌がったりしますが

毎日観察をしてトカゲやカナヘビに親しみを持っている

ナーサリーのお子さん達。

お友だちがやっているのを見て

「やってみよう!」とチャレンジするお子さんもいて、

どんどん親しみを持って触れ合えるお子さんが増えています。

 

なんでもかんでも怖がらずに触れることが

すごいことではありません。

 

飼育を通して、親しみを持ち、

ご飯食べたかなぁ?など

思い遣りや慈しみの気持ちの芽生えを大切にしています。

 


9月に入り、暑さも少しづつ和らいできましたね。

夏も終わりということで、先日冬〜春にかけて生る野菜、

(人参、玉葱)の種を植えました。

スプーンを使って種を蒔いている所です。

 

蒔いた後は土を被せます。

 

 

収穫までには何カ月もかかるので

この時の種が人参になった!

とは感じられないでしょう。

ですが、土から芽が出て

双葉になり、葉が大きくなる様子を

身近で見ていくことで、

親しみを感じ、土から掘って

収穫することで達成感を味わう。

その瞬間瞬間の発見を大切に

見守っていきたいですね。

 

ボディペインティング、色水に続き

本日は感触遊びを行いました。

準備したのは寒天とゼリーです。

 

 

こちらは寒天!

透明で表面がつるっとしていました。

硬さもある為、

手で掴んでも簡単に崩れません!

 

 

真剣な顔で寒天の感触を味わっています。

 

カップに入れてお店屋さんごっこ!

 

お水を足したらとても涼しげですね!

 

 

 

 

こちらはゼリーです。

凍らせてあったのでとっても冷たい!

暑さで解凍されると

だんだんとプルプルのゼリーに変身!

寒天よりも柔らかく、

少し力を籠めると崩れてしまいました。

 

第二の脳と例えられる”手”。

その為様々な刺激を敏感に感じ取っています。

連日の遊びでは

絵の具やゼリーの感触を嫌がってしまう

お子さんもいましたが、

ベタベタ、つるつる、冷たい、温かいなどの

感覚を感じることで五感が刺激されます。

 

今回のような遊びは一旦お終いですが

今後もお散歩や日々の活動を通して

五感を豊かに働かせて遊ぶ経験を

していきたいと思います。

 

記:高橋彩花

 

18日(火)と本日は色水遊びを行いました。

今回も用意したのは【赤・青・黄】の

三原色です。

 

(前日に準備をお手伝いしてくれました)

 

 

赤い色水に黄色の色水を混ぜると・・・

 

 

 

オレンジになりました!

目の前で色が変化する様子にお子さん達は釘付け。

「すごいね」「きれいだね」等と感想を言ったり

「オレンジだよ!」と色を知っている子は

お友達に教えたりしていました。

 

 

 

青と黄色を混ぜたら何色になったのでしょう?

 

↑の色水は全て【赤・青・黄】の三色から作りました

 

普段何気なく見ている”色”ですが、

色水遊びをしたことで

色彩の鮮やかさをより感じられ、

又、水の量を調整することで

濃い、薄いという変化も味わうことが

できました。

 

今回は食紅を使用していますが、

なんとお花などの植物を使った

色水遊びもできますよ!

 

やり方は

―犬瓩寝屬咾蕕反紊鯑明な袋に入れる

袋の口を縛ってもみ込む

 

これだけです!

今後は少しずつ暑さも和らいでいきますね。

お子さんと一緒にお散歩に出かけて

お花を探したり集めたりして

色水あそびをするのも楽しめそうですね。

 

記:高橋彩花

 

今日は、1,2歳児さんがボディペインティングの日

ということで、0歳児さんも少しだけ

参加させてもらいました!

 

最初はまずブルーシートに興味津々のお子さんたち。

(あれ?いつものテラスと違うなぁ…)

 

 

絵の具を出すと、すぐにずり這いをしてじっと見つめます。

 

そして、ダイナミックに触っていきます!

 

 

不思議そうに自分の手を見つめているお子さん。

 

 

 

絵の具の色や手触りを感じて、

ボディペインティングを楽しむことができました。

今後も感触遊びを通じて、色々な物に触れていきたいと思います。

記:成谷彩恵華

 

8月の保育目標の中には

・水や絵の具など様々な物に触れる

・五感を働かせて遊ぶ

というものがあります。

 

というわけで

今週は楽しい遊びが盛沢山!

本日はボディペインティングの日でした。

 

ボディペインティングは”できた絵”を重視するのではなく

自由に感触を楽しんだり、

指で絵の具をなすりつける行為そのものを

楽しむ造形あそびの一つです。

 

・指や手の平を使う為自由に線や形を

コントロールすることが可能

・思いのまま自己表現ができるので、

達成感や喜びを体感できる

・指を使って絵の具を混ぜていく中で

触覚を刺激される

・色彩の変化を体感することで

視覚も刺激される

 

といった経験をしていく中で

想像力や創造性も育まれます。

 

 

絵の具は【赤・青・黄】の三原色を準備しました。

まずは単色で

絵の具+洗濯のりを混ぜ合わせて

感触を味わいました。

 

 

 

 

手の平には絵の具がべったり!

いつもとは違う自分の手の平の色や

感触が面白いですね。

 

 

 

大きな模造紙を敷くと皆でペタペタお絵描きです!

数分後には・・・

 

 

模造紙の上にも乗りながら

大胆にお絵描きしていますね。

 

 

乾いた絵の具をはがしてみたり・・・

 

絵の具が苦手な子は水を多くして色水遊び!

 

最後はたわしを使って汚れた場所を

皆でお掃除しました!

 

今日はお洋服が汚れてもOKだったので

お子さん達は開放的にのびのびと遊んでいました。

保護者の皆様、

お洋服のご用意ありがとうございました!

 

今週は色水遊びと感触遊び(ゼリー等)も

予定しております。

まだまだ暑い日が続きますが、

夏だからできるダイナミックな遊びを

楽しんでいきます。

 

記:高橋彩花

「魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教えよ」

この言葉の意味は

魚を与えれば一日の飢えは凌げるが、

魚を与え続けなければ生きていくことができない。

一生食べていくには、釣り方を教えなければならない。

ということです。

 

これは子育てにも通じるものがあります。

お子さんの欲求を満たす為に大人がやってあげる行為、

例えば、靴が履けないからと履かせてあげる。

食事を食べさせてあげる。

転んだら立たせてあげる。

この「やってあげる」行為を繰り返すと

どうでしょう?

自立できるでしょうか?

自分で出来るようになるでしょうか?

 

乳児といえど1歳になれば歩き始めます。

2歳になれば言葉も出てきます。

いつまでも「やってあげる」でいいでしょうか?

魚を与え続けるだけでいいでしょうか?

魚の釣り方を教えなければ

自立はあり得ません。

 

森の子ナーサリーの保育方針は

「一人ひとりの子どもの主体性を育み、

「自分でできた!」を大切にする保育を実践します。」です。

 

つまり、魚の釣り方を教える保育をするということです。

自分で出来ることが増えると自信になります。

自信は主体性の種です。

沢山の成功や失敗を経験したお子さんは

自分で考え行動することができます。

 

まだ小さいからといってやってあげるのではなく、

小さい失敗で済むうちに、

沢山の経験をできるようにしてくことが大切です。

東京都が行うこちらの取り組みをご存知ですか?

 

 

「子育て応援とうきょうパスポート事業」は、

東京都が、子育てを応援しようとする社会的機運の醸成を

目的として推進している事業であり、

企業・店舗等が、善意により、子育て世帯や妊娠中の方がいる世帯に対して、

様々なサービスを提供する仕組みです。

 

この「子育て応援とうきょうパスポート」に

森の子ナーサリーも協賛店舗として登録をしました。

8月3日(月)より

             ・粉ミルクのお湯の提供

         ・オムツ替えスペースの提供

         ・トイレにベビーキープの設置

以上の3つのサービスの提供を開始いたします。

授乳スペースはあるのですが、目隠しがない為母乳の

授乳の方は難しいので、サービスから外しましたが、

粉ミルクのお湯の提供をした後はそのまま飲むことが

出来ますのでご安心ください。

ご利用には登録のうえ、パスポートの提示が必要です。

パスポートの取得方法等については

こちら↓をご覧ください。

https://kosodate.pass.metro.tokyo.lg.jp/?act=about

 

様々なサービスが受けられるようですので、

登録してみてはいかがでしょうか?

森の子ナーサリーは8月3日からサービス開始です。

お気軽にご利用くださいね。

 

※コロナウイルス感染拡大防止の為、

検温や手洗い、マスクの着用をお願いしています。

 

7月に入ってから雨の日が多かったですが、

今日は気温も上がり暑い日になりましたね。

 

0歳児さんは初めての水遊びをしました。

最初は水に少しびっくりしている様子。

 

 

少しずつ慣れてくると、自ら手を伸ばして

水を触ろうとしていました。

 

 

 

冷たい水、気持ちいいね!

 

 

ハイハイをして、お兄さんたちの玩具も

触りに行っていました。

 

これからも水遊びや沐浴をして、

暑い日を気持ちよく清潔に

過ごしたいと思います。

 

 

記:成谷彩恵華